技術を磨いて自宅で手軽にセルフネイルを楽しもう!
ロゴ

誰でもできる〜セルフネイルをきれいに仕上げるコツ〜

自宅で手軽にできるセルフネイル

マニキュアであれば、カラーポリッシュと除光液さえあれば自宅で手軽にセルフネイルを楽しめます。また、専用のアイテムがあれば、ジェルネイル物楽しむことができます。安価に自分の好きなデザインを自由に楽しめるという点が、セルフネイルの魅力だといえるでしょう。

セルフネイルで人気のデコレーションアイテムTOP3

no.1

細かい粒子で輝きを演出・ラメ

グリッターともいわれるラメは、細かいため様々な模様を描くことができます。グラデーションやラインを描いたりと利便性が高く、ランダムに爪に乗せてもオシャレに見えるという点が魅力です。フレンチネイルなど、失敗した時にラメを乗せれば簡単にカバーできます。

no.2

爪を豪華に演出してくれる・ストーン

一つ一つがハッキリと主張するストーンは、複数個爪に乗せれば豪華な輝きを放ちます。シンプルなデザインを楽しみたいのであれば、ポイントで一つだけ爪に乗せるといいでしょう。ラメよりも大きく強い輝きがほしい時に使用すると、効果的です。

no.3

貼るだけ簡単・ネイルシール

デザインの種類が豊富な上に、シールを貼るだけで好みのデザインを楽しめます。ネイルシールは一枚あたりの価格が安く、100円ショップなど身近なお店で手に入るというのも支持されている理由だといえます。厚みのあるシールであれば、3Dネイルのような演出も可能です。

技術を磨いて自宅で手軽にセルフネイルを楽しもう!

ネイル

セルフネイルを行うメリット

自分の好きなタイミングで行うセルフネイルは、補強など簡単に爪のケアすることができます。ネイルサロンに比べると店舗まで足を運ぶ手間がなく、ずっと安易にネイルが楽しめるというメリットがあるのです。最近はセルフネイル専用のアイテムが手に入りやすく安く販売されているので、気軽に挑戦してみましょう。スキルが上がればサロン顔負けのネイルが自宅で楽しめます。

美しくセルフネイルを仕上げる方法

セルフネイルを美しく仕上げるためには、まずは爪の手入れを入念に行うことが大切です。爪の表面をやすりで磨いたり、長さを整えましょう。また、甘皮を処理しておくと、爪の根元の仕上がりが美しくなります。カラーポリッシュを塗布する時は、手をテーブルの上に乗せて安定させると、カラーが載せやすく失敗しにくいです。

セルフネイルを行う際の注意点

自宅で簡単にセルフネイルができるからといって、除光液を使用して頻繁に塗り替えると爪がダメージを受けることになります。また、ケアを怠るとネイルの仕上がりが汚くなるだけでなく、爪が割れやすくなるといったトラブルが発生することになるでしょう。ネイルの技術を磨くだけでなく、日々のケアを怠らないよう十分に注意してください。

マニキュアとジェルネイルの違いとは?

空気に触れるだけで簡単に乾く!マニキュア

カラーポリッシュを塗布するマニキュアは、時間を置くだけで乾燥させることができます。また、オフも除光液一本で済むため、手軽にセルフネイルを楽しめるという点が魅力です。定期的にトップコートを塗るなどケアすれば、一週間程度は仕上がりをキープできるでしょう。

美しい仕上がりを長期間持続できる!ジェルネイル

専用の機器やリムーバーが必要となるため、少々手間がかかるジェルネイルですが、仕上がりを2週間から3週間はキープ可能です。また、ガラスのように艶のある独特の光沢を楽しむこともできます。爪の強度を上げる効果もあるため、爪が割れやすい人でも安心して楽しめるでしょう。

広告募集中