迷った時はランキングサイトを参考に使用〜クレンジングの選び方〜
ロゴ

ランキングでそれぞれの特徴が分かる!クレンジングの種類と特徴

クレンジングの役割

クレンジングには、油溶性の汚れを落とす働きがあります。洗顔料では落とせない毛穴の汚れや皮脂などを落とすこともできるので、メイクをした日には必ずクレンジングを使用しましょう。洗顔料と併せて使用することで、しっかりと顔の汚れを落とすことができます。

クレンジングとリムーバーは異なる?それぞれの特徴

顔全体のメイク落としが可能・クレンジング

クレンジングは顔の土の部分にも使用できますが、メイクの濃い部分と薄い部分で落ち方に差が出ます。クレンジングにはミルクタイプからオイルタイプまで様々な種類があるので、メイクの度合いによって使い分けましょう。

デリケートな部分のメイク落としに最適・リムーバー

顔の特定のポイントのメイク落としに使用するのが、リムーバーです。デリケートな目元を手でゴシゴシとこすると、ダメージを受けてしまいます。専用のリムーバーを使用して、ピンポイントで汚れを落としましょう。クレンジングとの併用がおすすめです。

迷った時はランキングサイトを参考に使用〜クレンジングの選び方〜

洗顔

クレンジングの選び方

クレンジングは強すぎるものを使用すると肌がダメージを受けるので、自分の肌に合ったものを使用しましょう。また、クレンジングはメイクの濃さによっても選び分ける必要があります。薄いメイクであればミルクタイプやクリームタイプでも十分ですが、濃いメイクであればオイルタイプやリキッドタイプが最適だといえます。不必要に強力なクレンジングを使っても肌にダメージを与えますが、メイクが肌に残っていても肌を痛める原因となるので注意しましょう。

ホットクレンジングの特徴

肌を温めながらメイクを落とすことができるのが、ホットクレンジングの特徴です。肌を温めることで毛穴が開くため、毛穴の中の汚れもきれいに落とすことが可能です。また、通常のクレンジングでは、メイクと一緒に肌の水分や必要な油分も洗い流してしまいますが、ホットクレンジングの場合はメイクだけを浮き上がらせることができます。必要な水分や油分は残るため、肌へ与えるダメージが少なく済むでしょう。メイクを落とした後にも、温められて柔らかくなった肌には、化粧水などのスキンケアアイテムが浸透しやすくなるといったメリットがあります。

ランキングサイトを参考にしよう!

クレンジングだけでもミルクタイプやオイルタイプなど複数種類あるのに、販売メーカーやブランドが多くて何を選べば良いのかわからないという人も少なくありません。クレンジング選びに迷った時には、インターネット上のランキングサイトを参考にしましょう。人気の高いクレンジングを試してみてもいいですが、ランキングサイトの情報を参考にするなら、自分の年齢や肌質に合ったランキングを参考にすることが大切です。ランキングだけでなく、口コミや体験談が掲載されているサイトなら、より多くの情報を得ることができるでしょう。

選択肢の幅が広い!クレンジングの種類一覧

  • オイル
  • リキッド
  • クリーム
  • シート
  • ミルク
  • ジェル

広告募集中